生産性の向上のための改善シュミレーションゲーム

目的・概要
IE手法を活用した体験型の物づくり改善シュミレーションゲーム。そのなかで、ムダ・ムラ・ムリを発見し、改善を進めるための手法を体得する。ストップウォッチを使用し、測定し、実際に現場で直ぐに改善活動に取り組むことができるようになるためのプロセスを学ぶ。
対象者
・ムダに対する意識が少ない現場作業者
・ムダ取りの進め方がわからないという管理・監督者
プログラム
午前
・IEと改善活動
・ムダとは
・標準作業
午後
・現状把握、問題点の抽出
・解決策の立案と実行
・改善効果の確認
・歯止め