日経新聞の読み方

目的・概要
サブプライムローン問題に端を発する世界同時不況のあおりから、日本の経済・金融システムは否応なくグローバル体系に組み込まれていることを実感させられるものである。
このことは「外国で起こったことは無関係」では済まされないことを意味すると同時に、海外の事象が我々のビジネスや生活にも大きな影響を与えることを意味する。
経済に関する情報感度を高めることがビジネス能力を高めることはもちろん、賢い消費生活にもつながるものである。
本セミナーでは身近な経済情報の入手ツールである「日本経済新聞」の実践的な読みこなし方を習得し、仕事、生活への応用につなげるものである。
対象者
・経営や経済の基礎知識や情報を手に入れたい方
・一般社会人、管理・監督者、経営者
プログラム
午前
情報を知恵に変えるポイント
変貌する日本経済と現状を読む1面の読み方
国内経済社会全般、マクロ金融の変革を読む金融面・経済面の読み方
世界の政治、経済のマクロの動きを把握する国際面の読み方
OPB(企業情報の知恵)を活用する企業面の読み方
環境、開発、新技術を知る企業総合面の読み方
午後
発展、淘汰の業界・業種を知り、投資や事業に活かす投資・財務面の読み方
マーケット情報を生活やビジネスに活かすマーケット総合面の読み方
商品市況から仕入、製造、販売の時期を知り、生活やビジネスに活かす商品面の読み方
各種指標より状況 をつかみ、世界経済の流れをつかむ景気指標面の読み方