第477号:逃すな!

今日は先週に続いて、職業訓練だった。

前回の時と同じような、少しだけ静かな雰囲気でスタートした。

正直あまりエネルギーを感じなかったので、

「ヒーローを語る」ことからスタートした。

各々が自分のヒーローを語り、相手はその話を真剣に聴く。

そして、その中から相手のあり方や価値観を見つけて誉める。

その中から、うれしかったりモチベーションが上がったりした言葉を相手に返す。

場のエネルギーが一気に上がったように感じた。

授業の方は、内部統制と言う非常に難しいテーマであったので、

コーポレートガバナンス、ISO等を中心に説明した。

とても、頭と心が素晴らしい人ばかりなので、教壇に立っているのが楽しい。

多くの人が気軽に声をかけてくれて、お互いの気持ちを感じ合うことができた。

私が講師をしていて最も嬉しい瞬間である。

それは、相手のやる気や想いを感じて、支援できる場面でありチャンスである。

少しでも相手に良い影響を生み出したり、可能性を開くことがしたいのである。

まさに、「チャンスを逃がさないで!」であり、

ネイチャーゲームのジョセフ・コーネル氏のリーダーのコンピテンシーである。

こんな場面でも活かせることができて本当にうれしい。

もっともっと極めたいと思った。

夕方は先週宿題でもらった若者就職支援センターの高校生向け研修の件で打合せした。

担当者の方の前向きな優しさや前向きな想いに感動した。

こんな人と一緒に生きていけると嬉しいと思った。

今日も自分を承認する。

仕事を心から楽しいと感じること出来ているね。

と言ってみた。

売上やお金にこだわらないからかもね。

と返ってきた。

利の事を脇に置いて、誰にでも優しくできる自分で言いたいです。

今日もありがとうございました。

«
»
 

トラックバックURL

コメントを書き込む