第465号:もっと大きく

先日から歯が痛かったのだが、ついにその理由が分かった。

要は風邪である。

鼻が苦しくなり、首筋や肩、そして、関節に至るまで痛くなった。

それだけでなく、頭痛まで引き起こして気分は最悪である。

今日は、先日から取り組んでいる新商品開発プロジェクトの発表の日である。

というわけで朝から依頼していた企業にサンプルを頂きにあがった。

そして、昼には野崎に引き渡し、正直やれやれした。

頭がぼおっとして、回転していない。

人と少し話をしても、風邪と疲れでイライラしてしまう。

ちゃんと話ができる状態でないのに気が付いた。

そうだ、ハローワークに行こう。

チラシを持っていたので、ハローワークの店頭に立ちチラシ配りをやった。

頭を使わないでいいと思ってやったら、想像以上に笑顔を作ったり、

それから、人に合わせてアプローチ方法を変えていたりしているので案外疲れた。

事務所に戻り、事務所で実習生とコミュニケーションをとり、

バタバタと事務仕事をしてから、営業に2件ほどいった。

それから、夜は実習生のひとりの就職が決まり、懇親会をやった。

とても、端正な顔立ちで、言葉や態度に自身や誇りを感じる。

「なぜ、そんなにしっかりとした雰囲気なのか。」

本人に聞いてみたら、今はやりたいことが無いし、

ぐずぐず、ダメダメの状態と言っているが、一向にそんなように見えない。

それでも話を良く聴いていると、飲食店で料理家を目指していた時に、

心からすごい料理家になりたかったし、現場で厳しく指導されたということだった。

やはり、仕事ができるようになるためには、本気で、

そして、厳しい環境で取り組むのが力にもなるし、自信にもなるのだと思った。

私は、「もっと大きくなって帰ってこい!」と伝えた。

今日も自分を承認する。

相手の成長と成功を期待し、信じることができたね。

と言ってみた。

もっともっと、ビジョンを共有してみたら・・・。

と返ってきた。

未来に賭ける情熱を共有できる自分で言いたいです。

今日もありがとうございました。

«
»
 

トラックバックURL

コメントを書き込む