第463号:神様!

今日は、来年度の最大のプロジェクトの面接を行った。

初めての経験だったので、少々不安になったり、心配になったりしたが、

なんとか無事に終了することができた。

感想であるが、一言で言うと、「うれしい!」であり、

それは自分自身のよろこびであると強く感じた。

何がうれしいのか。

面接を受けている方々の熱い想いや、魂の震えを感じることができたことである。

その向こう側にあるものは、人を本当に助けたいという想いであったり、

自分自身の力を信じて挑戦したいという想いであったり、

前向きで、純粋なエネルギーを感じたことである。

こんなエネルギーのどんなことが私は好きなのだろうか。.

 

ひたむきさ?

あきらめないこと?

出来ると信じること?

歓喜!!の場面を、夢見て、心からそうなりたいと思うこと。

中学校時代に、一度でもいいから表彰台にと思い焦れていたのを思い出した。

その想いは、優勝したくてしたくて、いてもたってもいられないくらいだった。

「神様! どうかお願いします。」と心から思っていた。

願っても願っても叶えらなかったその想いがかなった瞬間が今でも蘇る。

こんな喜びをこの世の中に広められたなら・・・。

私自身の生きる喜びが大きく膨らむように感じる。

この取り組みは、私が今の仕事に至るまでに経験した、様々なことを伝えられる。

それは、私、西田の人生のメインテーマである、

「あきらめを無くし、生きるよろこびの渦を創る」を具現化でき、

私が生きて存在している意味が強く感じられる取り組みである。

今日も自分を承認する。

自分が大切にしているコトを忘れることなく、

もっともっと自分のモノにすることができたね。

と言ってみた。

もっともっともっと、目の前にいる人の歓喜の場面を出会うには何ができるかな。

と返ってきた。

コーチングだの、コンサルティングだの言わずに、

一緒に喜びあいたいという想いを伝えられる自分で言いたいです。

今日もありがとうございました。

«
»
 

トラックバックURL

コメントを書き込む