第450号:優れた点

今日は早朝から事務所に入り、仕事をこなした。

明日から大阪のほうへコーチングの研修に行くので、

出来る限り、日頃から溜まっている雑務や提案書の作成、

それから、プロジェクトの仕事を整理しておくためだ。

 

午後からは、鉄じいとともに県北の商工会に行った。

地域資源を活用した取り組みであったり、

新製品の全国展開プロジェクトのための会合に参加するためだ。

 

鉄じいは体調があまり望ましくない中であるが、

PPTに手書きの文字を表示できる新兵器を使って、

新製品開発の考え方やプロジェクトの進め方を楽しく伝えていた。

 

何が優れているのか。

 

*止まったり滞ったりしない流れるような表現力

*相手の状況を掴み、それに応えようとする対応力

*独自の視点と、ユーモアのあるストーリーによる構想力

 

といったことだろうか。

 

その結果として、今日の顧客であるプロジェクトメンバーの代表から

来年以降、プロジェクトに参加して欲しいという意向を頂いたり、

当社への信頼を感じさせるような言葉をいただいたりできてとてもうれしい。

 

心配なのは鉄じいの体調と、エヌティ・クリエイトとの関わりである。

とにかく、体調を早く治してほしいと心から願っている。

 

今日も自分を承認する。

今日もお客様に満足してもらえる提案ができたね。

と言ってみた。

不十分なことを見直したり、もっと高いレベルになるよう改善しなさい。

と返ってきた。

 

今日の自分を受け入れてくれた方々に心をこめて言いたいです。

今日もありがとうございました。

 

«
»
 

トラックバックURL

コメントを書き込む