第448号:うれしい

今日は朝から事務所に入り、少し仕事をしてから出発した。

昨年から実施している問題解決会議&リーダー研修だった。

 

時間を意識しながら、研修とグループコーチングを実施するのだが、

回を重ねるごとに、スキルやマインドが上がっているのを感じる。

 

具体的に何が変わっているのか。

 

*自分がリーダーであるという認識がある

*自分がどのような存在であるかという自己認識がある

*自分が向かうべきビジョンやあるべき姿を持っている

 

すごくうれしいし、学びたいという意欲が感じられた。

具体的に、コミュニケーションや固有技術、管理技術など、

学びたい項目が上がり、今にも動き出しそうである。

 

その後、事務所に戻り、雇用調整関連の提案書を作り、

西へ向けて野崎と出発した。

タイトなスケジュールながら、途中に立ち寄りたかった企業に行き、

担当者と顔を合わせて、提案書を提出することができた。

うれしかった。

 

そして、あるプロジェクトに参画し、1年間の総括を行った。

ところが、なかなか本題に入れない。

本題に入った時には1時間が経過し、残りは1時間となっていた。

 

「いかに1時間で1年間のプロジェクトをまとめることができるか。」

 

そこに意識を集中させ、アジェンダを修正する。

アイスブレイクを抜いて、とにかく自分の意見を持ってもらうために、

セッションを計画し、実行した。

 

そして、以前のカードワークの結果を見ながら、

様々な点で確認を行った。

見事に、良かったこと、悪かったこと、

そして、引き継ぎたいことが、腑に落ちた状態となった。

私としては小さくガッツポーズをとった。

最近、この手のうれしいが増えてきた。

 

今日も自分を承認する。

集団の目標を達成することが、自分のよろこびに感じられているね。

といってみた。

もっともっと、感動の場面を創っていきたい。

と返ってきた。

 

人の輪の中で、晴れ晴れとした笑顔で言いたいです。

今日もありがとうございました。

«
»
 

トラックバックURL

コメントを書き込む