第443号:もっと大切

今日は早朝から事務所に入った。

最近は毎日がとても寒いのだが、

外の空気を吸うととても気持ちがいい。

 

すっきりした気分で仕事ができてとてもいいのだが、

表に出て深呼吸したり、散歩したりという余裕はない。

いつからこんなにも余裕がなくなってしまったのだろうか。

 

とにかく、溜まったブログと研修の企画書を作成にかかった。

快調に進んでいたのだが、スタッフたちが集まると、

楽しくて話をしてしまい思うようにはかどらなくなってしまう。

全く進まず・・・。

楽しい一方でなかなか苦しい思いをした。

 

そうこうしているとPCが起動しなくなり、

みんながどうにかして直そうとしているのだが、

結局、そのことに3人がかりで取りかかったが全く治らず・・・。

 

経営者としては複雑な心境であった。

3人がそろって懸命にパソコンを直そうと取り組んでいるのだが、

2人は手が止まっていてムダな時間が発生している。

 

 

余りに見かねて、修理に出すように指示したのだが、

何とか直したいという気持ちや、いいところを見せたいという気持ち、

そして、自分がやりたいことに責任を感じる姿が見えた。

 

夕方は通夜のため岡山の西部に飛んだ。

すこしでも念が届くと良いと思った。

一緒に生きるという意味だと理解した。

 

いつも仕事の中で、効率や成果が大切だと叫ぶのだが、

本当に大切なものやことは他にもあると痛感した一日だった。

もっともっと、その大切なことを大切に感じられる自分でありたい。

 

今日も自分を承認する。

損や得だけでない、大切な自分の想いを感じることができたね。

といってみた。

まだまだぶれがあるよ。

と返ってきた。

 

想いに対して澄み切った心で叫びたいです。

今日もありがとうございました。

«
»
 

トラックバックURL

コメントを書き込む