第424号:好きなように

今日は朝から陰鬱な気分でスタートした。

いろいろな意味で自分の意思決定の弱さを感じている。

 

要するに自分が中途半端だといろいろなことが起こる。

それはいろいろや役割を自分自身はこなしていて、

経営者、管理職、コーチ、ファシリテータ、リーダー、

そして、父、夫、男、地域の人、営業、講師、コンサルタント、

国民、友達等など、様々である。

 

それぞれの場面で、違う役割がでてきたり、葛藤が起こったりする。

そして、問題が起こる。

それをコントロールできないのは、全て自業自得なのである。

 

そういう意味で、本当に理解者というのは大切だし、

何か間違ったり、落ち込んだりしている時に静かに手を差し伸べてくれる。

本当にありがとうといいたい。

 

今日はコンサル案件があり、社長といろいろな問題をどう解決するか、

ゆっくりと味わったり、楽しんだりしながら話ができた。

うれしい限りである。

 

ついつい、社長の想いに引き込まれていき、

変な言い方だが全てを話し、コスト意識もなくその問題を解決したいと思う。

一緒にそれを超えてみたいと思う。

 

それができると、社長にはどんな喜びがあるのだろうか。

そう思ったら、ついつい深入りしてしまう。

きっとそれが、「協働のよろこび」なのだろう。

 

そして、夜はしばらく会っていなかったので、

旧友のような気分で友人の経営コンサルタントにあった。

 

ついつい今の自分の愚痴や思っていることを話してしまう。

それから、その人が今どんなことをしているのかを聴く。

お互いの近況を伝えあい、楽しくて楽しくて仕方がない。

こんな時間をもっともっと作っていきたい。

 

今日はこのあたりにしよう。

何となく、自分の愚痴もとどまることを知らないようだ。

少しあきらめモードである。

 

今日も自分を承認する。

好きなものを好きな人としっかりと味わって生きればいいじゃない。

と言ってみた。

たまにはそんな気分でも許してあげたら。

と返ってきた。

 

ただただ、「協働のよろこび」を感じながら言いたいです。

ありがとうございます。

«
»
 

トラックバックURL

コメント (1)

お久ぶりです。久々にブログ拝見させてもらいました。
色んな事があると思いますが、いつ何時でもポジティブな気持ちが大事だと思いますよ。
時計の針はたった1秒でも左に回ってはくれません!
いっこうに連絡がないんで書き込みさせてもらいましたヽ(^o^)丿またコメントさせてもらいます。

コメントを書き込む