第415号:新しい心で

今日は朝から研修の立会に始まり、

介護関連施設、地域資源活用プログラム、

目標設定コーチングと続いた。

 

今日もうれしいことがあった。

 

管理職を対象に問題解決ミーティングによって

職場のビジョン作りを進めていった企業がある。

もともとはISOの認証取得支援がスタートだったのだが、

本当に長いお付き合いとなってきた企業である。

 

前回、コミュニケーションに問題意識を持つ管理職の方がいて、

みんなでほめるということをやってみようということになった。

今回はその振り返りからスタートしたのだが、

少なからず、ほめるということに挑戦してみた様子だった。

 

「うまくいかなった」であったり、

「やったけどはずかしたかった」、であったり、

さらには、「ほめるのが難しかった」等など

様々な意見が出たが、結局はもっとやってみようということになった。

 

今回は自分たちの職場のビジョンをもとに、

目標設定コーチングを実施した。

質問項目に沿って話を進めるだけのものなのだが、

妙に楽しそうにお互いに質問したり答えたりしていた。

 

そして、最後のふりかえりの中で、

代表として選ばれて、会社の将来や部下育成について語ることで、

管理職として責任感が生まれたという言葉があった。

 

また、自分を守るあまり発言が消極的だった管理職も、

のびのびと自分の意見を言う姿が見られるようになった。

 

そして、自分自身の能力開発が必要な部分について、

目標コーチングの中で一人ひとりが明確になってきている

とても、前向きで生き生きとした空気の中でミーティングしていることに、

私自身も喜びが感じられた。

 

今日も自分を承認してみる。

今目の前にいる人の前向きな気持ちを受け入れることができたね。

と言ってみた。

以前にいろいろとあったけど、昔ではなく今この瞬間が大切だね。

と返ってきた。

いつも新しい真っ白な心で共に生きられる自分で言いたいです。

今日もありがとうございました。

«
»
 

トラックバックURL

コメントを書き込む