第411号:応援する

今日は国公立大学のセンター入試である。

エヌティ・クリエイトの事務所は岡山大学の中にあるため、

車での乗り入れができないのである。

 

なので、岡山駅の駅リンくんでレンタサイクルを借りて事務所に向かった。

自転車ではしると普段あまり気がつかないことが感じられる。

例えば、商店街のはずれにある飲食店であったり、

心地よい風であったり、その中にある香りだったりする。

 

とてもいい気持ちで岡山大学の南北道路を転がしていた。

すると、道や植え込みの中に普段は見られない張り紙や看板が目に入った。

 

良く見ると、鉄軒精神という言葉が飛び込んできた。

まさにわが母校の創始者の名前である。

更に読み進めると、次のように書いてあった。

 

最後まであきらめるな。

集中しろ。

絶対にできる。

 

等などである。

今日はセンター試験であるが、先生やPTAや在学生からの熱いメッセージである。

何故かわからないが、胸と目頭が熱くなった。

 

勉強というと少し暗いイメージがあるが、勉強が本分である学生にとっては、

とても大切なことであるし、がんばっていることである。

そこに、熱いメッセージがある。

 

「今までがんばってきたことが報われてほしい。」

 

そんなメッセージを受け取って熱くなった。

なんだか、忘れかけたものが蘇ってくるように感じた。

事務所に入ってカップラーメンを食べた後、

なんとか感動を残したいと思ってデジカメを持って行って写真を撮った。

 

今日も自分を承認してみる。

自分もこんな温度を提供してみたいと本気で思ったね。

といってみた。

もっともっと相手の望みをしっかりと感じることが大切だね。

と返ってきた。

 

懸命に生きている人を純粋に応援できる自分で言いたいです。

今日もありがとうございました。

«
»
 

トラックバックURL

コメントを書き込む