第397号:いろどり

今日でお正月休みも終わりである。

少しでも良いスタートダッシュが切れるように事務処理をした。

一人でゆっくりと考えたり、本を読んだりしていると落ち着いて気持ちがいい。

うれしい限りである。

 

そういえば、昨年末にJMBSコンサルタントグループで

吉備中央町の温泉に忘年会で行ったときの言葉を思い出した。

 

“いろどり”ということばである。

 

人間には、その中心に魂があり、その周りには骨と肉、つまり肉体がある。

そもそも、人間は無であり空であり、死んだら全てが終わるのである。

そんな人生の流れの中にあって、うれしいことも、苦しいこともあるし、

その感情は、魂があり肉体があり、それを通じて見えた景色から起こるのである。

生きているからこそ、身の回りにいろいろなことが起こる。

 

人生という大きな流れの中で、さまざまな人や出来事と出会う。

自分の想いに沿って生きるからこそいろいろなことが起こる。

大切なことはそこに向かうプロセスなのであって、

結果が全てというのではなく、一生懸命であったり、本当に人を大切に思ったり、

自分らしく、まっすぐに生きることが大切だと私は思う。

 

目に見えること、心に起こること、全て人生の“いろどり”である。

自分の考え方と違う人が現れたり、楽しいものがあったりするけど、

よろこびも悲しみも苦しみも生きているからこそ起こることだし、

それは生きている証なのである・・・。

 

前向きに生きよう。

そして、もっともっと、笑ったり、涙を流したりしよう。

それがまさに人間であり、それをもっともっと味わい深いものにすることが、

エヌティ・クリエイトの仕事であると思う。

«
»
 

トラックバックURL

コメント (2)

Iniaomotfrn is power and now I’m a !@#$ing dictator.

Frankly I think that’s absolutely good stuff.

コメントを書き込む