第373号:強み中心。

今日は懸案となっていた連携関連の係数計画を提出する日だった。
仕事量としては多くはないのだが、その様式に入っている計算式が複雑で、
また、数字そのものも色々な資料との関連を見たりする関係で、
非常に難しい仕事である。

とはいっても、朝は顧問先でのコンサルティング、昼からはISO取得支援の仕事である。
係数関連の仕事が気になるし、問題が良くわからないし、それから、報告書関連、
最近ブログも全く書いてなく、こちらの方も気になって、エネルギーを奪われていく。
かなり、色々と検討したのだが、結局、係数計画があわないその答えは見つからなかった。

じっと色々と考える。
紙に出力して、誤差が表れているところを探ってみる。
それから、キャッシュフローの動きに関連する取引の内容をひとつずつチェックする。
計算式の間違いをチェックしてみる。

だんだん、どこまで確認できたか、いいのか悪いのか訳がわからなくなり、
結局、ギブアップしてしまった。
わからないことがあると、眠たくなったり、目が痛くなったりして、
おかしくなってしまう自分がいるのに気がついた。

経営コンサルタントとして、こんな不況の中である時に、
損益、貸借、キャッシュフロー計画がしっかりと緻密に立てられるようになりたいと思った。
そうすると、もっと、企業の課題にワンストップで取り組むことが出来るし、
企業に安心や安全を提供することが出来ると思った。

今日も自分を承認してみる。
「難しい仕事でも、お客さんのため、そして、自分の能力のために必要だと思えるんだね。」
といってみた。
「優先順位をちゃんとつけて、取り組んでみたら。」と返ってきた。

自分の強み中心で、それを生かすことの出来る自分で言いたいです。
今日もありがとうございました。
またきてくださいね。

«
»
 

トラックバックURL

コメントを書き込む