第347号:良き日。

今日は早朝ミーティングでスタートした。
相変わらずバタバタとしていて、時間ギリギリの移動である。
そろそろ、余裕のある行動に変えて行きたいと思っている。

早朝のISOの導入支援、そして、顧問先での様々な相談業務、
それから、午後は鍛える師匠ともに岡山大学のある教授との面談、
そして、可愛い師匠と一緒に備北商工会でコミュニケーションセミナー、
というスケジュールであった。

一言で言うと、本当に実りの多い一日であった。
昨年から自分のゴール設定の項目としては、以下の3つがある。

  1. ビジネス
  2. スキル
  3. マインド

プロコーチ要請講座の目標設定の切り口である。
この3つの切り口に対して、本当に大きな成果があったように感じる。

1.ビジネス

岡山大学の授業の中で、学生を対象にコーチングの講座を開けることになりそうだし、
本当に力のある教授なのだが、一緒にビジネス展開できる可能性が出てきた。
凄いことだし、うれしいことだ。

コミュニケーション研修の評価が高く、継続的に実施したいという意向を頂いたり、
その他の多くの商工会への横展開もしたいという意見を頂いた。

2.スキル

昨日の鍛える師匠とオードリーとの会話の中でつかんだ感覚と、
CTIで勉強しているフルフィルメント、バランス、プロセスの3つのコーチングが、
一体となって、クライアントの状態がより明確につかめるようになった。

コミュニケーション研修の参加者に合わせて内容を臨機応変に対応することが出来た。
もっともっと、コンテンツを充実させて対応力をアップしたいという気持ちにもなった。

3.マインド

最近ずっと落ち込んだり、迷ったり、ふわふわしたりしていたマインドが、
コミュニケーション研修をすることでしっかりとした軸のあるものになった。
「コミュニケーションを良くすることで、何を手に入れたのか。」という問い、
そして、自分自身がこの研修を通じて届けたいことが明確であった。
「愛とよろこび」である。

また、パートナーである可愛い師匠からも非常にうれしいフィードバックをもらった。
ぶれない感じがしたとか、ゴールに向かうために内容の変更を恐れずしていたとか、
本当に信頼できる感じがしたということであった。
研修の中でもしっかりとお腹から声が出ていたし、純粋な想いがある強みだと思った。
ブログを書いている今でも頭がすっきりしているような感じがする。

というわけで、良い日だった。
とにかく。

鍛える師匠と会話をしていると、前に引っ張られるような感じがする。
先日のミーティングの成果が効いてきているのかもしれない。
本当に感謝である。

今日も自分を承認してみる。
「中長期的に実現したいと思ったことに向かって、行動が出来ているね。」と言ってみた。
「短期的、緊急でやらなければならないこともちゃんとチェックしろよ。」と返って来た。
そういえば・・・、いっぱいある。

この世の中に対するミッションを常に感じて、成長し続けられる自分で言いたいです。
今日もありがとうございました。
少しずつ乗ってきたよ。

独り言ですが、やっとブログが追いつきました。
今は仕事をいれずゆったりとした気分で過ごしています。
午後からはスイッチを入れよう。

«
»
 

トラックバックURL

コメントを書き込む