第321号:相手を想う。

今日は早朝ミーティングでスタートした。
朝の時点での疲れはそんなに重たくは無かった。
というより、忙しくてバタバタしているという印象である。

最近の私は疲れのせいもあるのだが、自分の欲求が強くでていて、
相手を想うのではなく、自分のことばかり思って、人に伝えているような感じである。

要するに、私の目指す魅力的な姿とは違う方向に進んでいるようである。
なんとなく、最近そう感じるようになった。

「なにが、欠けてきているのだろうか。」

  1. 相手をまっすぐに信じること
  2. 相手のすべてを受け入れること
  3.        

  4. 相手の望んでいることを感じている
  5.        

  6. 相手の強みや長所の焦点を当てている
  7.        

  8. 自分自身も信じている

「必要な技術は何か。」

  1. タイプを感じること
  2. 優位感覚をつかむこと
  3.        

  4. 相手の心に焦点を当てたコミュニケーション
  5.        

  6. 俯瞰的に見ること
  7.        

  8. 自分の中で起こっていることをしっかり感じること

それから、最近、質問が言葉にならなくなってきている。
これも、相手に今何が起こっているかをしっかりとつかめていない証拠である。
かならず人は、シグナルを発しているのである。

そうすることが、世の中を愛とよろこびで埋め尽くすことにつながるはずだ。
先日緊急対策のセミナーもやりたいといったのだが、
今の自分のハートの状態では、その想いが伝わりにくいと感じた。

私は、日々左手の儀式を行って、この想いを確認して大切な人と向き合いたいと思った。
そういう面では、家族的な会社の暖かなかかわりを創り出したり、
教育の現場でも、受講者の前向きで、優しい心を創り出したり、
今日は経済的な価値は別として、世の中に愛とよろこびを生み出せた1日だったと思う。
そしてもっと、中身がぎっしりしたものにしたい。

夕方は、ある方とお茶をした。
とても魅力的な人で、気丈に振舞っている反面、弱さも持っているかたで、
愛しくて、かわいらしく感じた。

夕方は、空手に参加した。
型を打ちながら、心技体のどの面でも、あまり成長できていない自分を感じ少し嫌になったが、
訓練には時間がかかると言い聞かせて、目標と計画を持って進めて行きたい。

今日も自分を承認する。
「不調な中でも、目の前にいる人のことを想い、好きになり、愛を届けられていたね。」
といってみた。
「もっともっと、その人を想って、好きになってごらん。」と返って来た。

技術やテクニックでは無く、本当の自分の想いや本質を大切にして言いたいです。
今日もありがとうございました。

«
»
 

トラックバックURL

コメント (3)

Diana,We have run into each other a lot today! Great seeing you. Thank you for spending time and visiting. I love chatting about horses and books! So perfect. All the Bei,tRsonna

I’ve noticed that quite a few information with your web site fails to initially coincides through other details services, but later it turns out that you were right! It appropriately illustrates from what dangerous is the wonderful web page!

Dan ben ik inderdaad op het verkeerde been gezet… grappig wat HJBakker zegt (sorry dat is korter zo… althans… nu niet meer door dit tussen haakjes :-()want dit is inderdaad iets dat vroeger ook werd gedaan met minderheden. Ik vind het goed joh. Van mijzelf weet ik toch al dat ik al lang leef volgens dit contract

コメントを書き込む