第314号:吹っ飛ばす。

今日も朝からISOの内部監査ということで早朝ミーティングに出かけた。
最近の疲れは、根雪のように積もりつつあったので、
昨夜は思い切って早く寝て、できるだけ遅くまで起きないようにした。

その甲斐あってか、若干今日は身体が楽になったのだが、
経済環境の変化や、最近の自分の行動の付けが回ってきている。
一生懸命にやっているのだが、いろいろなところで歪みを生じている。

朝の内部監査では少しずつ変化が起こっていて、まだ混乱の中にあるが、
これから、必ず良くなっていくと感じている。
そして、FM岡山に入り、営業の中島さんと春からのラジオコーナーの打合せをした。
また、今日はフレモニの収録中であったので、スタジオにも顔を出してみた。
可愛い師匠が珍しく!?楽しそうに話をしていた。

そして、岡山大インキュベータに入り、軽く居眠りをした後、
たまった内勤業務を片づけに入った。
ここでもまた少し片付いて、ほっとした。
フリーマガジンの対談の記事の構成と、たまったブログ、そして、
基盤整備機構を始めとする諸関連機関の提出書類などなどである。

そして、夕方はISOの認証取得支援、
さらに、創業ネットによる倉敷三斎市の企画会議である。
夜は自分のコーチとのセッションと、会計事務所との打合せである。

この中で予期せぬことが次々と起こり、かなり追い込まれていく自分を感じた。
ここのところの自分を振り返ると、雑務に追われたり、色々なものに気を取られていたり、
好きな仕事のほうへシフトしようとして事務作業が遅れたりと、
いろいろな不具合が発生して、その中に大きな落とし穴を自ら仕掛けている状況である。

そんな自分を振り返っていると、自分の不甲斐なさが身に沁みてきた。
自分を責めても、足りなくなったものを取り戻せるわけではない。
自分で仕掛けた落とし穴があってもそれを埋められるわけではない。
だからといって、したくないことや、気が進まないことを手がけるにはエネルギーが必要だ。

そうこうしていると、色々なものが散らかって、中途半端になって・・・。

  もやもや

  イライラ

  クタクタ

など、望ましくない心の状態が立ち上がる。
不安だし、自分を責めたり、他人を責めたり・・・。
じっくりと自分の気持ちを味わう余裕はなくなり、緩んだ心の中に、
にごった泥水のようなものが入り、純粋さが失われていくのが分かる。

そんな風に自分の気持ちを味わっているうちに、
徐々に自分の緩んだ気持ちが、沈んでいくような感じがした。
そして、もっともっと沈めて行きたいと思った。

もっともっと、ぎゅっと心を縮めて、自分や他人を責めている気持ちを味わった。

「私はそんな人間ではない。」

と、今までの緩んだ気持ちや、汚れた心を吹っ飛ばすようなエネルギーが突然わいた。

年初にも立てた「風林火山」の心で、この局面を乗り越えてみたい。
そして、今の状況の中で大切なものは、すべて守って見せると心に誓った。

「この世の中を、愛とよろこびで埋め尽くす。」

自分の想いを感じ、純粋な想いで生きたいとこころから思った。

今日も自分を承認する。
「まだまだ、吹っ飛ばしきれていないものがある自分を許してあげられたね。」
と言ってみた。
「その気持ちは間違っていないよ。」と返って来た。

自分の気持ちに正直で、素直な自分で言いたいです。
今日もありがとうございました。
ちょっと、まだ揺れてるけど、こんな気持ちもしっかり味わいますね。

«
»
 

トラックバックURL

コメント (3)

Not bad at all fellas and galsal. Thanks.

Haha. I woke up down today. You’ve cheered me up!

i would have to say the last level of this game is one of the most chlgeanling ever, especially the blade that chases you up the falling staircases, then 4 bosses lol

コメントを書き込む