第311号:やりきる。

今日は久々の商工会議所の出勤日であり楽しみであったが、
未完了が多く、なんとなく気乗りしない朝だった。

ブログを書いたりしながら、頭の中を整理していくのだが、
今日一日やることがめちゃくちゃ多く、これもやりきるという面でストレスである。

というわけで、朝からやりのこしたことなどをどんどん片づけて、
そう、先日の励ましのメッセージに対するお返事などを書いて、
やっとの思いで出発することが出来た。

商工会議所につくと、本当にいつものニコニコが美しい女性や、
きりっとしたまなざしや、優しい瞳の指導員と挨拶して、気持ちよくスタートする。
私の最も好きな時間である。
本当に良い感じである。

朝礼の後、創業ネットの三斎市への出店の件や、チーズケーキの魔術師の市役所での販売、
そして、今後のセミナーの展開などについて話をしていると、
朝から、色々な話をみんなが持って集まってくださった。
うれしくて、めちゃくちゃ楽しい。

今日は、居酒屋の会計・税務・開業実務、市役所でのチーズケーキ販売、
青年部の勉強会、厳しい師匠とセミナー打合せ、新たな居酒屋の事業計画、
農商工連携や販路開拓の件等など、本当に目白押しの1日だった。

その中にあったキーワードは、やりきるである。
今の私にはエネルギーが欠けているように感じる。
具体的には、1つのことを集中して、やりきるというこことが出来ていないのである。

「どうすれば、エネルギーを取り戻すことが出来るのか。」

それは、想いを熱く感じることである。
そのためには、左手の儀式を必ず行い、
「協働により、人と企業に愛とよろこびを届ける。」とつぶやくのである。
そのために、相手をまっすぐに信じ、すべてを受け入れるのである。
誰一人として間違っている人はいないと・・・。

これだけでは、今の私には足りないような気がする。
だから、私は自分に厳しくありたい。
要するに、想いを実現するための戦略・目標や具体的な手順を厳しく明確にしたい。
それは、スリリングでハラハラドキドキするものにするのである。

新しいこと、飛び込んでいくことが好きな私にとっては、
本当においしい食べ物である。
望んでいることであり、価値観の1つでもある。

今日も自分を承認する。
「いつも同じところに帰られていて、ブレずに生きられているよ。」といってみた。
「小さなブレはゆっくりと味わって生きていけば良いね。」と返って来た。

想いと明確なゴールをもって、エネルギーいっぱいの自分で言いたいです。
今日もありがとうございました。

«
»
 

トラックバックURL

コメントを書き込む