第304号:ラボ新規開設。

今日はCATがあけて、祝日である。
しかしながら、岡山大インキュベーションのインキュベーションマネージャーの
福田さんの好意で、午前中に入居日ということで物件の引渡しをした。

福田さんとは、経営革新のときからの付き合いであり、
昨年は経営革新塾にも着ていただき、経営革新の手引きを行っていただいた。
その方が今回私達が入居する岡山大インキュベータの担当となったのである。
ご縁を感じるし、本当にありがたいことである。
いや、うれしいことである。

というわけで、9時には現地入りし、打合せ、立会い調査を行った。
本当に丁寧に説明してくださり、これからが楽しみになった。

自分の部屋は全く未だ準備が出来ていないのだが、
共用スペースでお茶を飲みながら仕事をしていると、家と違い本当に落ち着く。
めちゃくちゃ仕事がはかどりそうな感じがした。

というわけであるが、早く部屋の準備をしなきゃとちょっとあせり始めた。
本棚、パーテーション、コーチング用のイス2つ、モノクロレーザー、
無線LAN、お茶の道具、観葉植物、電話とファックスなどが当面必要なものだろうか。
あと、学内、市内用の自転車。

昼からは休みにもかかわらずISOの内部監査をおこなった。
そこでは担当者の方の成長がとてもうれしくて、心地の良い物となった。

そして、夜は父と子供達がすくもを燃やして、焼き芋を作っていた。
子供の頃、このシーズンになると大きな山になったすくもを燃やして、
その中にサツマイモを放りこんで、夜になって掘り出して食べていたのを思い出した。

子供だからかもしれないが、火をいじくり、温かみを感じ、
いつもと違う感覚を味わうのが、この上なく好きだったのだろうと感じた。

そして、たまりにたまった仕事やブログをどうしようかと言うことでPCに向かった。
いつもより、落ち着いてPCに向かたような気がした。

そして、11月5日には研究室を開設するということで、案内文を作った。
これは、私個人的な案内文である。
是非、ご一読願いたい。

関係者各位

岡山大インキュベータ・ラボ(研究室)開設のご案内

拝啓
 天高く馬肥ゆる秋、秋刀魚に秋茄子、そして、新米のおいしい季節となりました。
子供達は青空のもと走りまわり、大人は深呼吸の冷たさが心地よい季節でもあります。
皆様方におかれましては、ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。また、平素より
格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。
  さて、有限会社エヌティ・クリエイトではこのような時の中で人間中心アプローチ(HCA)
という想いを核とした新コンセプトに基づき、今後のさらなる事業の拡大に備え、
別記の通り岡山大インキュベータ・ラボ(研究室:新設)を開設することとなりました。
これもひとえに皆様方のご指導ご支援の賜と衷心より厚くお礼申し上げます。
  これを機に、『協働により、人と企業に愛とよろこびを届ける』ための感動のプログラムを
更にグレードアップして提供していきます。岡山大学との連携による研究開発により、
業務の充実を図り、お客さまサービスの向上に邁進してまいりますので、
今後とも一層のご愛顧をいただきますようお願い申し上げます。

敬具

平成20年11月5日
有限会社エヌティ・クリエイト

代表取締役 西田和英

◇岡山大インキュベータ・ラボ(研究室:新設)
〒700‐8530  住所:岡山県岡山市津島中1-1-1
          TEL:086-201-3818
          FAX:086-201-3819
 ※開設時期:平成20年11月5日より業務開始
  (出勤が不定期のため、予め連絡の上ご来所ください。)

◇本店(自宅事務所:現在)
〒710‐0016  住所:岡山県倉敷市中庄2161番地
          TEL&FAX: 086-462-3455

是非また遊びに来てください。
そして、私達に期待を持ってください。
どうか宜しくお願いします。

今日も自分を承認する。
「この世の中を愛とよろこびで埋め尽くすために生きている自分を感じられていたね。」
といってみた。
「もっと胸が熱く、痛くなるくらい感じたり、味わったりしてごらん。」と返って来た。

今のこの想いをまっすぐに人に向けられる自分で言いたいです。
今日もありがとうございました。

«
»
 

トラックバックURL

コメントを書き込む