第297号:風邪と戦う。

今日は商工会議所の日である。
日課となっているブログを書けてないので、やや早めに起きた。
昨晩が日曜日の夜なのに遅かったので、疲れもあったし、余韻のようなものもあった。
とにかく、急いでブログを書いて、食事をしてから出発した。

風邪も治ったと思っていたのに、今日は本当に体調が望ましくなくて、
デスクワークをしてみると非常に良くわかった。
「眠くて仕方が無いのである。」
だから、1日とてもつらかった。

でも、事務所があって、仲間がいるというのはとても楽しい。
眠たくて仕方が無いとき、家だとそのまま少し仮眠を取ればいい。
事務所だとそうはいかないのだが、ちょっと仕事の楽しい話しをしたり、
「眠い~」とか、「疲れた~」とか、といってみると、
みんなが、「遊びすぎじゃないんですか」とか、「仕事しすぎですよー」とか言ってくれて、
少しばかりの会話で目が覚めるのである。
一緒に過ごす感覚がとても素晴らしい。

というわけで、相談件数を稼ぐために、今日は夕方近くの工業団地に出かけた。
親分肌の組合の理事長やうどんの麺機の組み立ての会社などで、
また、色々な話が聞けて楽しかった。
もちろん目も覚めた。

夕方会議所に帰って、また、経営指導員の方の輪の中に入って、
地域資源のネタ探しのアイデアだしをしていると、だんだんその輪が広がり、
役職者なんかも輪に入ってきて、それなら誰々を紹介するとか、
あの会社の方が良いとか・・・、本当に馬鹿話でありながらも本当に有効な時間となった。
楽しくて仕方が無い。

そして、家に帰り、飯を食べて空手に行った。
風邪を吹き飛ばしてやろうと思ったが、きびしめのトレーニングで吐き気を催し、
今日は組み手の練習は断念することにした。
でも、少し風邪を弾き飛ばした感じがした。

夜は、ある女性クライアントと初めてのセッションだった。
といっても、スポットのような感じで継続的なものではないけど、
久々に新たなクライアントという感じで、新鮮で楽しかった。

今日も自分を承認する。
「風邪で調子の悪い中、立ち向かう姿にOKだすよ。」といってみた。
「それもそうだけど、あることにとらわれて、自分の想いがおなざりになっているのでは。」
と返って来た。

体調も心もしっかりと自分をコントロールしながら言いたいです。
今日もありがとうございました。
早く風邪なおさなきゃ。

«
»
 

トラックバックURL

コメント (2)

This info is the cat’s pasjama!

Me parece genial el trabajo de patricia, angel martin y pilar; sin embargo que no se olvide….que DANI MATEOS y BERTA tambien trabajan, y muy bien por cierto.DANI, no hagas caso de lo que te diga patri de tu voz, es genial XD!!! bueno, es que tu eres genial jijiji

コメントを書き込む