第295号:彷徨う。

今日は朝起きて、やっぱり体調が良くなっていないことを認識した。
ただ、だからといっじっとしていてもよくなる風に感じなかったので、
朝食後、耕と龍を連れて、サッカーボールを持って出かけた。

その公園に行く途中には、耕にとっては関所となるおじさんがいて、
今日もつかまって、ほっぺを触られたり、質問を浴びせられたりした。
嫌そうな顔をしているが、本当は優しさや楽しさを感じているのだろうと思った。

公園でサッカーボールを蹴る。
耕がサッカーボールを意外に上手に蹴れるのがうれしかった。
逆に私のほうはインサイドキックしかまっすぐ蹴ることが出来ないのが、
ちょっと寂しいものがあった。
龍が、ジャジャーと叫び始めたので、家に帰った。

汗が結構でていて、この感じは風邪がよくなる知らせだと思ったが、
すべて吹っ切れていないような、ちょっと心地の悪さも残っていた。
如何したらよくなるか、また布団にはいって体を休めた。

今日の夕方には、あるコンサルタントの方、そして、電話回線の打ち合わせがある。
なので、岡山駅周辺に出なければならないのである。
というわけで、今日は2人の師匠が両方ともイベントをしているので、
午前中から出かけることにした。

まず、可愛い師匠であるが、作家さんとのトークショーのイベントである。
本当に最後のほうに顔だけ出したような格好になったのだが、
満面の笑みでコメントしている姿が見えた。

どうやら今回は司会の仕事ではなく、コメンテーターとしてゲスト出演のようであり、
タレントとしての活動のようであった。
そして、しっかりとして、かつ女性らしくい着物姿の師匠と少しだけ会話をして帰った。
改めてすごい人なんだと思った。

私は風邪を引くと、体をわざと動かす癖がある。
というのが、大学生のとき、テニス部の部長を務めていた頃、
調子が悪くても、部活動を休んで家でゆっくりすることが許されなかった。

その時、熱があってもテニスコートにたって指揮していたいのである。
その度に、あっという間に汗をかいて、熱が収まってしまう。
もちろん意識的に水分を取ったりするのだが、汗と一緒に風邪の菌が
現れてしまうような感じである。

今日もそんなことを考えながら、フラフラ歩きながら、汗をかきながら移動した。
厳しい師匠の待つセミナー会場までである。
でも歩きながら、何かを求めて彷徨っているような感じがした。

「何を求めているのだろう。」

  1. 今の晴れない気分を何とかしたい
  2. 自分の気持ちを整理すること
  3. 愛とよろこびに満ちた自分の人生にフォーカスすること

体調が悪いと、どうしても自分の感情をコントロールできなくなって、
モヤモヤとかジメジメとかしがちになってしまう。
愛とよろこびに満ちた人生というところまで、自分の意識を持っていくことが出来ない。
そのことを思うと、薄い霧がかかり、目の前にある様々なものに心を奪われてしまう。
やっぱり、体調管理が最優先課題だということがわかった。

というわけで、コンビニによって、風邪に聞く栄養剤とレモン果汁のジュースを飲んで、
厳しい支障のいるセミナー会場に入った。
相変わらず、素晴らしいトークにうっとりとしつつ、写真を数枚撮った。

その後は、安心したのだろうか、薬が効いてきたのだろうか、思いっきり寝てしまった。
起きたときにはすっきりとしていて、師匠と知人に声を掛けて退出した。

その後、無事に電話開設の件、診断士の先生との打ち合わせが終わった。
来年度、一緒に取り組みたいという話しもしたが、双方にとてもメリットのある話で、
是非一緒に取り組んで行きたいと思った。

そのまま家に帰り、家族で食事をした。
子供達も風邪を引いているのだが、元気に食事をしているし、
もちろん、妻と父はかろうじて元気であり、疲れを出さないようにと願った。

私はあんなに睡眠をとっているのに、食事後直ぐに睡魔が襲ってきてそのままダウン。
夜目を覚まして、電話やメールをして、お風呂に入ってまた寝た。
電話やメールで元気になりつつある自分を感じた。

そして、風邪対策として、夜中に1人でカボスを絞って、蜂蜜をたっぷり入れた
ホットレモネードのようなものをつくって飲み、さらに、フリースのジャンパーを着て寝た。
夜中に目を覚ますと、汗びっしょりになっていたので、着替えてた。
再度、ホットレモネードを飲み、寝た。
徐々によくなっているように感じた。

肉体的にも、精神的にも満たされて初めて、風邪は治るのかもしれない。
そういう面では、しっかりと愛とよろこびを提供できる自分でいることが、
最もしあわせで、健康な私なんだと改めて思った。

今日も自分を承認する。
「体調が悪い中、少しでもこの世の中に愛とよろこびを提供することが出来たね。」
といってみた。
「もっともっと、よい状態で届けられるように、自己管理をしっかりしなさい。」
と返って来た。

どんな時でもどんな状況でも、相手の望みや欲しいものを大切にできる自分で言いたいです。
今日もありがとうございました。
風邪には気をつけてくださいね。

«
»
 

トラックバックURL

コメントを書き込む