第293号:休養。

今日は朝から心が震えた。
昨日のブログを書きながら、色々な想いが溢れ、心に染み入っていった。

昨日の夜、少し感じていた風邪も本格的になり、鼻水と頭痛、
それからちょっとした吐き気を感じて食欲が無い。
うちの息子2人もついに風邪を引き、下の子の龍はついに発熱してしまった。
妻は風邪を引いていないが、ほぼ家族中、全滅状態である。

7時30分までに食事を終わらせて、FM岡山にチューンした。
あたたかで、さわやかな森田恵子さんの声が聴こえてきた。
ちょっと静かなトーンなのに、心が少し弾んでいるような気がした。

ラジオを聴きながら身支度をして、午前中のISOコンサルに出かけた。
といっても今やっているのは、ISO取得による効果のプレゼンテーション資料の作成である。
このプレゼンテーション資料の作成に当たり、いろいろな気付きが進んでいるようである。

通常ISOを取るとそのシステムが機能せず、お荷物になるというケースが多いのだが、
この会社の場合は、本当に上手く機能しているため、これを親会社の改善事例として、
発表しようと考えているのである。

いわゆる価値観であったり、自分のモチベーションであったり、強みであったり・・・。
本当に冷静に自分を振り返り、出来ないことや、嫌いなことも認識が進んでいる。
また、自分のできたことや経験が明確になることで、自信のようなものも感じる。

まさに自分自身がやったことに対する振り返りによる効果の確認であり、
さらに、経験の中から学習するプロセスでもある。
手前味噌だが、ISOとコーチング、ファシリテーションのコラボレーションの結果でもある。
いやいや一番は、本人が一生懸命に取り組んできたその成果である。

というわけで、コンサルの内容としては非常に満足なのだが、体調のほうが・・・。
風邪を引いているせいか、中途半端な睡眠をするせいか、原因は不明であるが、
じんわりと眠気が襲ってくるのである。

おまけに頭の芯の部分に何かツーンとするような痛みと、
胃の辺りに鈍痛を感じ、何にも食べたくないような感覚がする。
というわけで、来週の約束を取り付け、引き上げることとした。
社長も出てきて、お昼におすしを・・・と誘ってくださったのだが、お断りして帰った。
(申し訳ありませんでした。)

昼からは婦人服のお店に立ち寄ろうと思っていたのだが、
アポイントを取っていないので、こちらも自分の中でキャンセルして帰った。

今日の午後は、来年度の当社を左右するようなISOのコンサルである。
そしてそのまま、夜は懇親会であるので、体力的にも心配になった。
というわけで、早く家へと思い車を走らせる。

車を走らせていると、悪いことにまた眠気が・・・。
軽い渋滞に入った時に、一瞬気を失った状態になり、
気がついてびっくりして、ブレーキを踏もうとしたのに、アクセルを踏んでしまい・・・。
本当にあせったが、ギリギリのところで衝突せずにブレーキを踏みとまった。

命からがら家に着き、メールを確認して、体が温まるチゲラーメンを食べて、
風邪薬と栄養ドリンクを飲んで寝た。

今度は寝ようとすると脳が妙に活性化された状態となり、寝られなくなった。
でも気がついたら、15時前になっていたので、直ぐ出発した。
体がだるかった。

そして、その会社に向かって走っていると、徐々に自分の体に熱さがよみがえり、
コンサルタントとしてのモードに入っているのを感じた。
最後の仕上げとして、左手の儀式を行い、みんなの想いを感じた。
「頑張んなきゃ。」と最後に思った。

という状態でミーティングに入り、無事終了することができた。
そして、懇親会へ。
ここでは、いかにこの会社の風土が素晴らしいのかが良くわかった。

独断的なリーダーシップを取る社長。
だが、親分で本当に一人一人を理解し、しあわせを創りたいと考えている。

人を包み込むような優しさと信念を持つ取締役。
この人を尊敬し、モデルとしている人が多い。

冷静で、かつ、人の気持ちに敏感、かつ、意思決定が早い工場長。
人との関係を構築し、前向きで、乗り越える喜びを語る部長。
場の空気を読んで、冗談は言っても、本当に人が好きで仲の良いメンバー。

このメンバーで10ヶ月間過ごしていけるのが本当にしあわせだと思った。
私に対しても興味を持っていただいたし、私もメンバーの気持ちを味わうことが出来た。
とても有意義な時間だった。

最後に、プロジェクトが終了する際に、
「今以上のモチベーションでこの場を創りましょう。」とコメントして、会は終了した。
本当にありがとうございました。

というわけで、家に帰ると子供達が未だ起きていたので、
急いでお風呂に入って、子供達にいたずらしたり、抱きしめたりしながら、
寝るというよりは、休養をとることにした。

PCを開くと、疲れが吹っ飛び、しあわせで満たされるようなメールが入っていた。
そのメールを薬にして寝た。
良薬だけど、口に苦くは無かった。

今日も自分を承認する。
「自分の体の調子を正確に把握し、自分自身をコントロールすることが出来たね。」
といってみた。
「もう少し手前で食い止める方法は無かったのか考えてみたら。」と返って来た。
休養をしっかり取り、風邪対策を確実にすることにした。

自分の体を常に最高の状態にして、愛としあわせを届けられる自分で言いたいです。
今日もありがとうございました。

«
»
 

トラックバックURL

コメント (1)

The accident of finding this post has brhietgned my day

コメントを書き込む