第264号:関係性。

今週は、コンサルスケジュールのキャンセルが多く、なんとなく変な感じである。
秋分の日があったのが、その理由としては大きい。
逆に私に余裕というプレゼントをしてくれているのかもしれない。

というわけで、少しでも前にということでHCDのコンテンツを整理した。
他にもやることは沢山あるし、緊急性が高いものもあるにもかかわらず、
なぜか、HCDを先に進めてしまった。

結局、仕事は夕方18時からコンサルが1件と、21時からコーチングが1件だった。
でも、それ以外のことも含めて、楽しいことがたくさんあった。
・龍も一緒に幼稚園に耕を送りに行ったこと
・森田恵子のフレッシュモーニング岡山というFM岡山の番組を聴いたこと
・昼から耕のガールフレンドのかなちゃんのお母さんと話しをしたこと
・ISOコンサルを提供している企業の方と、生産管理について語り合ったこと
・成長した妄想の女王と久々のセッションをしたこと
・そして、HP作りや販促コンサルタントについて自分が好きな人を巻き込めたこと

書いてみて今感じるのは、一見バラバラの内容に見えるけど、
いろいろな人と想いを感じあったり、一緒に生きていくということが欲しいのだと思った。
これが、私の純粋で基本的な想いである。

今日は基本的に晴れ渡るような気分だったのだが、いろいろな心の動きを感じた。

「想いとは裏腹な微妙な心のゆれを書いて見たらどうなるか。」

  1. こんなことに時間を取られていてはダメだ。やることは沢山あるのに
  2. 知識が減ってきている。この方向で本当にいいのだろうか
  3. 大きな主題が見つからず、どうしよう
  4. 言葉を発した後の“何が起こっているか”が、見えなくてダメだな
  5. 反映や認知や比喩、そして、質問が言葉にならなくてダメだな
  6. みんな愛しくて仕方がないけど、味わい切れず、言葉にならないな

こんな具合である。
いかに自分にダメだしをしているかが良くわかるし、少しあせっていたり、
先を急いだり、結果を求めたりすることで、十分に味わい切れていない。
私自身のいろいろなディスカウントが大きいように感じる。

「私の理想的なコミュニケーションはどのようなものか。」

  1. 相手に100%のエネルギーを注ぐし、感じ取っている
  2. 何が起こっているかその瞬間を味わい、率直に口にしている
  3. 相手を信じているし、その全てを受け止めている
  4. 欲に支配されたり、不安になっていない
  5. 型にはまらず、自然体でいることができる

ある研修の時にやった手をつないで押し合うようなイメージがよみがえってきた。

キーワードとして「信頼」という言葉が浮かんだ。
この信頼関係があるからこそ、協働が生まれるのである。
まさに、意図的な協働関係である。

お互いに一緒にいることで何を手に入れたいのか・・・。
この部分を良く擦り合わせしておかないと、お互いに不幸になるのである。
でも、今まで持っている関係性を変化させることも大切なことがある。

やっぱり、人同士は望ましい関係に焦点を当てて、かかわりを持つのが大切だと思った。
いままで、持っている関係を劇的に変化させるのも面白いかもね。
ちょっと、ワクワクドキドキしてきた。

今日も自分を承認する。
「相手との関係性を感じ、より良い方向に変化させようとしていたね。」といってみた。
「まだまだ、良くわからないことがあるけど、感じて望むことが大切だね。」と返って来た。

人との出会いにワクワク・ドキドキしながら、好奇心全開で言いたいです。
今日もありがとうございます。

«
»
 

トラックバックURL

コメントを書き込む