第222号:微笑み。

今日は早朝ミーティングでスタートした。
先週末、大阪出張でかなり疲れが溜まっている感じがした。
打合中であっても、あくびが出る。

ミーティングでは、新しいビジネスコンセプトにめぐり合い、
その可能性を探るために、3C分析を実施した。
仮説もほぼ出来、集めるべき情報もクリアになり、
今日はお盆初日だし、もう十分という、空気になった。
ある意味順調に話が進んだということだろう。

昼からのISOの定例ミーティングはお盆のため、1回休みとなった。
そして、提出物の関係で2件ほど訪問して、終了した。

そして、夜は師匠も含めて4人で飲みに行った。
相変わらず金平の焼き鳥がうまかったし、バーで四方山話を繰り広げるのも楽しい。
以前からお世話になっている人の思いや考え方は楽しいし、
何ににも変えられないつまみとなった。

お盆くらいゆっくりと家でと思っていたのだが、やたらと飲みに行くことになり、
今週については、7打数5安打、打率714という結果になりそうである。
飲み会はうれしいことだけど・・・。

ブログを書きながら、手を組み、それに額をつけて目をつぶってみた。
最近の自分の不摂生やだらしなさ、そして、悲しみなどが立ち上がってきた。

「私が今一番大切にしたいことは何か。」

家族との絆を感じることだと思った。
そういえば、仕事、地域への貢献、知人との交流、コーチングの勉強、さらには、
愛しいクライアントとのセッション、全てが家族とのバランスの中にある。

私が小さかった頃、母がいなくて、結局、おばあさんが私を育ててくれた訳だが、
いつも思っていたのは、父に遊んで欲しいということだった。
結局、その願いはほとんど叶えてもらえることもなく、でも、1人で遊べるようになった。

釣りに行ったり、鉄道写真を採りに行ったり、ソフトボールに参加したり、当時、
遊んだ結果も誰に報告することもなく、心配や悩みがあっても蓋をしてしまう。
深刻な時でも、誰にも相談できないので不安な日が続く。
「誰も自分のこと見ててくれる人がいない。」

その結果、中学校のときは、夜中まで友人と一緒に過ごしたり、
高校に入ると、初めての彼女が出来て、ずっと一緒にいたり、電話をしたりしていた。
そうやって、人との親密な関係を欲し、創っていった。

私は、いつの日か人に微笑んだり、笑ったりする癖がついていた。
自分を受け入れてもらえるために・・・。
子供たちには、そんなこびた微笑みや笑いをしてもらいたくない。
だから私は家族との絆を大切にして、妻や子供たちに、
愛と自信に満ち溢れた人生を送って欲しいと思うようになった。

そのために、私は微笑みたい。
妻や子供たちが本当に望んでいることや、楽しいこと、悲しいこと、恐れなど、
いろいろなことがあるが、その全てを見つめながら微笑んであげたい。
安心して生きられるように、楽しくしあわせに生きられるように・・・。

そして、その満面の微笑みで受け止めてあげたい。
そう、生きるよろこびを創るために・・・。

今日も自分を承認してみる。
「微笑みを浮かべながら、一人一人の気持ちをしっかり味わっていたね。」といってみる。
「そう、自分が微笑んでいる場面を、客観的に見ながら話が聴けていたよ。」と返って来た。

天使のような瞳と、澄み切った微笑みで言いたいです。
今日もありがとう。
またお会いしたいですね。

«
»
 

トラックバックURL

コメント (1)

I’m a big follower of ur blog and I must say whatever I tries was always awesome! I really want to make these tonight but I di#n;d8217&t measure the beans before I soaked it. How much should I use of the soaked beans?

コメントを書き込む