第217号:怠るな。

昨夜は遅くまで打ち合わせして、今朝は早朝ミーティングだったので、
結構つらいし眠い。

そして、昼からは楽しみにしていたCTI基礎コースへの参加のため大阪に向かった。
あまりの疲れで新幹線の中では気を失うように寝てしまった。

そして、授業が始まった。
2人の女性がファシリテータであり、どちらも本当に魅力的な方だ。

大きな瞳とわらいじわのコースリーダー、
そして、おどけながら場の空気を作るコースリーダー。
岡山でこれから始めるセミナーもこんなに相性のいい2人組みでできたら楽しいだろう。

いきなり、「大きなテーマ」のアイスブレイクからスタート。
ある意味、初対面の方にいきなりそんな話をするのはつらい。
でも言ってみると結構すっきりするし、いろいろ実現したいことが出るし、
言えば言うほど実感がわいてくるような気がした。

アイスブレイクの後、自己紹介をして、グランドルールの説明があった。
4つの合意である。
そこで、CTIのルール#1と呼ばれる一文ではっとした。
「誰一人として間違っている人はいない。」

そして、人生の輪、コーチが聴いていること、さらに、3つのレベルの傾聴と続いた。
正直、めちゃくちゃ難しい。
さらに、自分の格好つけたがりなのか、それとも、本当に言葉にするのが苦手なのか、
いま一つ原因がよく自分のことがわからない面があるのだが、
参加するのに際して、消極的になってしまった。

夕方は、梅田付近で食事をとった。
ビールとお好み焼きを食べて、バーで軽く飲んでみた。
後ほど、愛しいクライアントとのセッションがあることになったので、
楽しみで仕方がなくて、本当においしく食事をいただいた。
結局、携帯電話の電池切れで連絡ができず、本当につらい思いをすることになった。
なんか妙に気になって、結局、ほとんど寝られない状態である。

今日のセミナーは本当にズタズタと言う感じでとにかくつらかった。
そんな中、ある女神が私に微笑みかけてくれた。
それも、本当に偶然というドラマの中で・・・。
たぶん、このことは私の人生においても大切な出来事になるだろう。
天から授かった御縁だなって思った。
この御縁を大切にして、育てて、生きていけるのが本当にうれしい。

今日はインターネット環境がないせいか、ちょっといつもと勝手が違う。
なので、このあたりにしたいと思う。

今日も承認してみる。
「初心にもどって、一生懸命にセミナーに参加していたね。」と言ってみた。
「残りの2日間をもっと学びあるものにするために、ベストを尽くせよ。」と返ってきた。

怠ることのないハートで言いたいです。
今日もありがとうございました。
本当に明日は気合いを入れろ! 和英!

«
»
 

トラックバックURL

コメントを書き込む