第166号:複雑。

朝起きて、2日分のブログを書いているとだんだんエネルギーの高まりを感じた。
自分に対する自分への承認のメッセージがずっしりと効いてきたり、
あるいは、認めていなかった自分を認めることで妙に、大丈夫という気分になった。

こんなことをしていると、あっという間に出発の時間となり、
少ししか仕事が出来ないまま、急いで6時30分からの早朝ミーティングに向かった。

今日はいろいろな意味で複雑な感情の一日だった。
朝はしっかりと相手の心を見つめながらもふわふわとした感覚だったし、
昼になると妙に批判的な気分になったり、その後も、落ち込んだり、
思いっきり熱くなったり、そして、夜は寂しくて人恋しくなったり、
ブログを書いている今は、うまくいかないことへの軽いショックで気分がふさいでいたり・・・。

ちょっと、心の揺れを感じる。
そんなに、自分の想いがぶれている訳ではないと思うのだが、
冷静に心を覗いてみると、自分の不安や不満を埋めようとしている心の動きに気付く。
自分が一人の人間としてここに存在していることに対する価値というレベルではなく、
自分が存在することに対しての恐れや、寂しさのようなものである。

「何が今の状況を生んでいるのだろうか。」

  1. 他者と自分との比較
  2. 他者からの自分に対する評価や価値
  3. 自分がした結果に対する後悔
  4. 求めても前に進めないこと

書き出していて、今本当にネガティブな考え方が起こっているのがわかった。
こんなことを考えていても、全く前に進まないし、むしろ、内にこもったり後退したりする。
とにかく、むっちゃネガティブである。

いつもは、1日に3件程度訪問して終わるのだが、
たまたま、午後の時間のキャンセルが発生し、多くの人と関係した結果、
ちょっと、普段と違うものの捉え方になっているのだと思った。

その結果、「自分勝手だな~。」という気持ちが良く発生しているような気がする。

ちょっと暗い話になってしまったが、それだけではなく、
現在検討しているインキュベータ施設についての情報も確認できた。

インフラ面では特に問題はないのだが、机などは全て持ち込みということで、
全く支援設備や備品はないそうな。
ただし、研修室も自由に使えて、来客用の駐車場も問題がなさそうである。
知人が窓口をやっている関係もあるので、一緒に取り組ませていただけると幸せである。

今日も承認してみようか。
「多くの人とのつながりを大切にできているね。」といってみた。
「相手に見返りを求めることなく、してあげることを自分の心の栄養にしてみたら・・・。」
と返ってきた。

そう、「あきらめをなくし、生きるよろこびの渦を創る。」のである。
そのためには、私は勇気と行動と感動を提供するのだ。

みんなの気持ちを受け止めながら言いたいです。
今日もありがとうございました。
今日うまくしてあげられなかった方にも、必ず良いプレゼントをします。
今後とも宜しくお願いします。

«
»
 

トラックバックURL

コメントを書き込む