第136号:後継者。

今日は早朝ミーティングだったが、前日早く寝たので寝覚めが良かった。
というか、あたらしいコーチングや以前おつきあいのあった企業から再オファーがあり、
その出会いに心がワクワクしている感じがする。
その反面ちょっと緊張したり、心配したりする面もあったかもしれない。
昨日、少しだけ読んだコーチングの本をエネルギーにして、大丈夫だと自分に言い聞かせる。

今日は、以前のお客様であった企業のISO推進者のお話をしたい。
3年前からISOの取得をスタートし、途中、休憩したり停滞したりしたのだが、無事取得した企業がある。
その時の私は、ある意味、駆け出しに毛が生えたくらい状態であり、
一緒にISOを推進すること自体が本当に楽しくうれしく、同時に、プレッシャーと緊張の毎日であった。
結果としては、昨年取得することができたのである。

正直な話、当時のその推進者の方は若く、経験もなく、会社で働くということに対する責任感も薄い、
というのが、今思うと当時の状態ではなかったかと感じる。

今回、再会したその推進者はいままでと全く違った空気を放っているような感じがした。

  1. しっかりと落ち着いて、遠いところを見つめている。
  2. 会社の問題点が明確になっている
  3. その問題点に対して、立ち向かう姿勢がある
  4. はにかんだりするのではなく、断固とした感じがある

「何が変わったのだろうか。」

一言で言うと、覚悟ではないだろうか。

お会いしていなかった時間の中には、本当にさまざまな苦労や葛藤があり戦ってきたのだと・・・。
企業の後継者として、社員として、人間として・・・。
その中で、きっと自分の生き方や今と向き合うことの重要性を体得してきたのだろう。

そう考えると、私もすごくうれしくなるし、また、もっと素晴らしい生き方がしたくなる。
「あきらめをなくし、生きるよろこびの渦を創る」
よく考えてみると、車の中の張り紙もなくなり、このブログを通じて何度も宣言をしているが、
少しずつ薄らいでいくような気がする。

新車にも再度張り紙をしよう。
そして、その想いを目いっぱい広げていこう。
覚悟を決めて・・・。

今日は、何を承認してみようか。
「その当時との自分を比較してみろ。すごく成長しているぞ。」
といってみる。
「成長を感じるし、努力の結果のような気がする。」
ただ、今の自分は初心を忘れつつあると感じてしまった。

引き締まった、新入社員のような気持ちで言いたいです。
今日もありがとうございました。
また、宜しくお願いします。

«
»
 

トラックバックURL

コメントを書き込む