第129号:前進せよ。

今日は朝起きると妙に頭がすっきりとして、布団から早く出たくなった。
ブログを書いたり、メールを書いたりしていると、片付いたという感覚が強くなり、
力が湧いてきたのである。

久々に目の前にある仕事をすべて書き出してみた。
昨日のブログにも出てきたが、慢心などの結果、なかなか前に進んでいないのがわかった。
いつもなんとなく進めているが、短期と中長期の戦略を立てて臨む必要を強く感じた。
今日はそういう意味で、前に進むということを意識して行動してみることにした。

中学生の時、私は軟式テニス部だったのだが、その時の副部長であり(私は部長だった)、
ペアも組んだことがある同級生が、行政書士となり2年位前からコミュニケーションがある。
といっても、この半年くらいは全く連絡もせず、本当にご無沙汰と言う感じだった。

その彼と久々にお茶をし、たまたま、今日の私のテーマである“前進する”を
テーマを決めて、具体的な行動決定し、実践することができた。

他にももっとある。
以前から気にしていたプレス・溶接加工会社の社長に飛び込みで話を聴くことができた。
勢いあまって、以前経営革新セミナーで最も仲良くなった後継者の人の会社に飛び込んだ。
また、建設業から異分野進出して活躍しているある社長とアポイントをとった。
法律家でありながらレストラン経営をする方とアポイントをとった。
以前、継続で指導要請をしていただいた社長に連絡を入れた。
購入手配中の車の印鑑証明を手配し、納車を待つだけとなった。
車屋の副社長に顧客の紹介依頼をし、了解をいただいた
車屋に来ていたT銀行の担当者に顧客と物件の紹介依頼をし、了解いただいた。
決算整理前の打合せを、会計事務所のSさんと実施した

よく考えたら、他にももっとある。
なんとなく実のりを感じず、満足感はなかったのだが、振り返ってみると結構な量である。
電話でできたことなどを入れるともっともっとある。
今日は、前進するための布石を作ったということにしよう。

いつものブログを見ていると、できていないことにばかり焦点が当たっていたような気がする。
できたことを数えたほうが、自分の力をしっかりと感じられるし、モチベーションにつながる。
そういった意味では、心が疲れたときにはしっかりと行動して、できたことを振り返るといいかも・・・。

自分に厳しいことや、起こってしまったことを反省することももちろん大切だが、
毎日、一つでも自分のいいところを見つけて褒めてみよう。
しばらく、これをテーマにしてみようか。

「今日は、前進するという自分の宣言に基づいて、行動できたね。」
「その行動力は、きっと誰にも負けないよ。」

ちょっとむずがゆいが、悪い気はしないし、自分を生かす方向性を見出せたような気がした。
しばらく続けてみよう。
そう、忘れないように、明日のブログにも前の文章を書いておこう。

これが、本当の意味で「あきらめを無くし、生きるよろこびの渦を創る。」ことにつながると思う。
ちょっと、ほかほかした気持ちで言いたいです。
今日もありがとうございます。

«
»
 

トラックバックURL

コメント (3)

Fell out of bed feeling down. This has breentghid my day!

You’ve really helped me understand the issues. Thanks.

That’s a smart way of lokinog at the world.

コメントを書き込む