第117号:突き抜けろ。

今日も早朝ミーティングでスタートした。
水曜日の早朝ミーティングでお会いする社長は、想いを基に動くお手本だ。
(ちょっとお手本というと、熱さが伝わらなくなるかもしれないが・・・)

ある意味、突き抜けている。
他のことには見向きもしないし、誰がなんと言おうとやる。
「わしはこれをやるんじゃー。」と思いに忠実にやる。

「私の今はどのような状態なのか。」

まずは想いだが、
「あきらめを無くし、生きるよろこびの渦を創る」である。
この想いを思うと、胸が熱くなる。
しかし、常にこの想いがあるわけではなく、あるときは他の期待することや、
どうしても手に入れたいことで、うっすらと雲がかかったり、
場合によっては、忘れてしまっているときがある。

次に、思いに基づく行動であるが、
勇気、行動、感動を提供する。
感動のドラマを作り、提供する。
しかしながら、このことも常に実現できているわけではない。
時に、クライアントの意向によっては、そのサボタージュを許してしまうときがある。

そして、営業としては、
本当にやりたいこと、つまり、コーチングや目標管理ファシリテーションに近いものを受注しているが、
やりたいことを商品化、パンフレット作って営業活動を積極的にはできていない。

「もっともっと、突き抜けてみろよ!」

俺はこれをやるんだ~っと。
他の人なんか関係ね~って、熱くなってみろよ。

自分の想いは間違いないし、かっこつけたがりや嫌われたくないという気持ちを持っていることも
自分のすべてを受け入れて、実現したいことをやってみろ。
まっすぐに生きてみろ!

今日たまたま一番の親友と、一番の癒し系の子からフィードバックをもらった。

「頑張ってる感がする。」

そういえば、最近、胸の中の熱いものを感じるより、他の事に気をとられていることのほうが多いかも。
そんな中で、想いの周りにいろいろな贅肉がついて、心をさびさせているような気がする。
そんな風に考えると、頑張ってる感がでているときはまだまだなのかもしれない。

トラブルもインフルエンザも去って行ったし、
“自分の大切な話をしやすい”という強みに関するフィードバックももらったし・・・。
よし、GW空けにはスタートダッシュできるように準備しよう。

すべての人に尊敬と祝福を持って言いたいです。
今日もありがとうございました。
また、来てくださいね。

«
»
 

トラックバックURL

コメントを書き込む