第93号:大風邪。

今日は、楽しみなことが非常に多い日だったのだが、
朝起きると、昨日の花見の後から起こっている筋肉や身体の痛みが異常に激しい。
おまけに、寒気がして、震えがとまらない。

楽しみなこととは、コーチングラボウエストのSSP5の説明会と飲み会、
そして、妻と2人の子供が東京から帰ってくることである。

朝起きてから何とか復活できないかと、父が病院でもらってきた風邪薬と、
バファリンと胃薬、栄養ドリンクをがぶがぶと飲み、
すこしでも、ビタミンCをとろうとみかんを食べた。

そして、寒気と痛みで起きていられないので、また寝ることになった。
寝ているとバファリンの効果がじわじわ効いてきて、汗が全身から噴出し始めた。
これで直ると一安心した。

夕方になって妻と2人の子供が帰ってきてくれた。
東京の風に当たってたくましくなった2人の姿があった。
本当にかわいいし、強さのようなものを感じてうれしくなった。

でも、自分のほうはいったん治まりかけていた風邪がまた頭をもたげ、
身体の痛みこそ和らいだものの頭痛と風邪の諸症状、そして、熱がまたでた。
食事はそれでも何とかとって、また寝た。

今日は楽しみを奪われたような一日だったが、
これも、たまにはゆっくりするようにという自分へのプレゼントであったと捉えよう。
自分へのプレゼントについてもまた考えてみたいと思った。

ブログを書いている今も風邪の状態は望ましくない。
もう少し身体を休める必要があるだろう。

いろいろな想いや状況があるけど、
今の全てを受け入れて、自分を責めることなく無く生きたい。
自分を楽にするという自分軸を決めたではないか。

今日は少しだけ、安らかな気分で、いいたいです。
ありがとうございました。
今を100%で生きられる状態でまた会いたいですね。

«
»
 

トラックバックURL

コメントを書き込む