第64号:営業活動。

今日は朝から営業活動だった。
いっぱいやることはあるのだが、営業に出るとなるとワクワクする。
今日はどんな人と出会えるだろうか。
その人のどんな思いを感じられるか・・・。
そしてどんな課題があり、自分には何ができるのか・・。

といいながら、ある企業では、後味悪い感覚が残った。
というより、残念といったほうが良いだろうか。
はなっから、コンサルタントをまったく受け入れる気がないので、
せっかくお邪魔しても、お互いに顔を見るコミュニケーションが行われない。
ちょっと、寂しい感じ。
ぜんぜんセールス的なこともいってないのに・・・。
いろいろと、良いサポートが可能なのに・・・。

「なにが、そうさせているのだろうか?」

  1. そもそもコンサルタントは嫌い
  2. お金がかかりそう、文句言われそう
  3. 自分の会社だから、自分で何とかしたい
  4. コンサルタント(私)が外見、能力ともに評価できない
  5. 直接お金を生むことしか興味がない

なんか、書いていてますます重たくなってきた。
そういえば、そもそも、コンサルタントってどちらかというと嫌われる仕事なんだった。
自分はそんなことないのにな~。

「どうしたらいいのか?」

本来、ここが一番大事なところだと思うのだが、
なんとなく考える気がしないので、今回はもうOKとしよう。
人は自分の思いで生きているから・・・。

これから、コーチング研修に行ってきます。
生きるよろこびを創るために・・・。

しっかりと、研修や参加者の想いを味わって、豊かな時間にしたいです。
今日もありがとうございました。

«
»
 

トラックバックURL

コメントを書き込む