第60号:リピートする。

年度末ということで、提出書類を懸命に作成して提出した。
もう一息であるが、やっとめどがついた。

これから、経営革新やそれにともなう助成金の申請などを実施していく予定だ。
経営コンサルタントの業界では、この経営革新だとか助成金の申請を嫌う人が多い。
でも私はこの手の仕事が非常に好きだ。

なぜかというと、企業の前向きな新しい取り組みに一緒に取り組めるからである。
経営革新だと計画を作って終わりというケースもあるが、私の場合は、
そのまま一緒にどうかと声をかけてもらえる。

「なぜ一緒にやろうということになるのか?」

  1. 一緒にやりたいという意思表示をするから
  2. わりと幅広く経営の知識を持っているから
  3. コーチングコミュニケーションで押し付けられない

強いてあげるとすると、上記のことが考えられる。

コンサルタントだって、コーチだって、サービス業だから、
お客様にサービスしなければならないと思っている。
本当に良いサービスであれば、お客様に満足していただくことができ、
かつ、成果が得られて、リピートがかかるということだろう。

最近、少々仕事に追われているので、お客様のより満足してもらえるような、
効果の高いサービスを創っていきたい。

今日もありがとうございます。
もっとゆっくり話したいけど、このあたりで。
花見でもご一緒したいですね。

«
»
 

トラックバックURL

コメントを書き込む