第21号:背中を押される。

今年に入ってなんだか不思議な感じがする。
なんとなく、まわりの人から背中を押されるように前へ前へと進んでいく。
今までのように、何をさせてくださいと言わなくても・・・。

たとえば、セミナーのお話をいただいた時に、
今までなら引き合いだけで終わっていたものが、仕事として決まっていく。
あるいは、ある企業から紹介が立て続けに発生し、十分な仕事の量が出てくる。
まだ少ないけど、雑誌などのメディアから頼んでもいないのに取材依頼がある。
一緒に前進していく仲間が現れる。

このように良い話が増えていくのは、自分がコンサルティングでもコーチングでも、
とにかくお客様のためにと思って一生懸命にがんばっているからだと思う。
が正直言って、以前と比べて技術や知識が上がったからという訳ではない気がする。
どちらかというと、運がいいとしか思えないようなこともある。

「運を味方につけるためにはどうしたらいいのか?」

  1. 自分の将来のビジョンや想い、あり方が明快である
  2. いつもポジティブで、行動的である
  3. 自分のためより、人や社会のために生きている

今支援させていただいている企業があるが、新規事業を立ち上げ、想いを明確にし、
新規事業を動かし出した瞬間に必要な支援者がすべて集まってしまった。
本当に不思議なものである。
今の自分もそのような段階に徐々に入って行っているような気がする。

「自分は何をする人なのか?」

 伝える人?
 励ます人?
 助ける人?

あきらめを感じている人に、勇気、行動、感動を提供する。
そうすると、世の中に生きるよろこびの渦が広がる。

まず、自分が何者で、何がしたいか明確にすることが必要だね。
そうすれば、自分の生きる道が生まれてきて、そっちの方向に背中を押してくれる。
その思いを表現するともっとわかりやすくなるね。

今日は誰に“生きるよろこび”を提供できるのか?
逆に、その人に今起こっていることを捉えて、どれだけ支援できるか・・・。
それができる思考や行動を磨いて行きたい。
お客様のニーズや期待をうらぎらないように・・・。

感謝する意味がまた深くなったような気がします。
ありがとうございます。

«
»
 

トラックバックURL

コメント (2)

こんにちわ。毎日読ませて頂きまして、勇気、元気、喜びを,
今まで以上に感じ取る事が出来るようになってきたと思う今日この頃です。
実は昨日に運良く?契約が1件まとまり気合が入ってます。
僕も『生きる喜び』を世の中に提供したいと思ってます。

S-Tさん コメントありがとうございます。
新しい契約が取れたとのこと、おめでとう。
その調子でがんがん行きましょう。
なんだかすっかり同士ですね。
私も同じく、“気合だっ!”

コメントを書き込む