第12号:今何が起こっているか。

今日は成人の日だった。
殆どの地域は13日の日曜日に成人式を行ったようだ。
そういえば昨日・・・成人式に来た成人を見た。
正直、そっちの道か、ジャニーズか、ロッカーかわからないような人が、
スーツや紋付袴を来て集まっていた。

「彼らの頭の中では、いったい何が起こっているのか・・・。」

この問いに対しては、21歳の大学生のパートナーが答えてくれた。
一生に一度の格好で成人式に出たい。
その時だけの快感か、久々に仲間に自分の雄姿を見せたいのか、
雄姿って何か・・・、まともに、勉強や仕事に取り組んでいそうな姿なのか、
それとも遊び狂っている姿なのか・・・。
基本的には、価値観の話でまるっきり否定できるものではないのだろうが、
ちょっと理解に苦しむ。

普段の会話でも、ミーティングの会話でも起こることだが、
自分が思ったことを好きなようにしゃべっている時、危険だと感じることがある。
コーチングやコンサルティングをしている時は、相手に意識の矢印を向けるが、
普段はまったくフリーにしており、むしろ、自分への矢印で生きていることのほうが多い。
自分の思ったことをフィードバックとしてストレートに伝えたとき、
相手に何が起こっているのか、いや、相手に何が起こるのかを想定することができない。

自分が思っていて言いたいことをいうと、相手に何が起こるのかイメージできない。
相手に何が起こるのか気にしすぎると、発言できない。
相手に起こって欲しいことをイメージして、質問やフィードバックをするのが良いが、
これは非常に難しい。

今この瞬間からは、自分に何が起こっているのか、相手に何が起こっているのかを感じ切り、
よりレベルの高い関係を築いていけたらしあわせだ。
よしっ、集中だ。

自分のつたなさを受け入れてくださって、ありがとうございます。
もっとがんばりますから・・・。

«
»
 

トラックバックURL

コメントを書き込む