第6号:継続する技術。

今日でブログ5日間続いたが、とうとう息がきれそうな感じがする。
明日朝早かったり、やりきれていないことがたくさんあるからだ。
3日坊主は聞いたことがあるけど、5日坊主というのは今までに周りで起こっていない。

今日受けた研修で、“続ける技術”というものを習った。
ポイントは3つだそうな。
①やるべき行動と得たい成果をハッキリさせる。
②行動の発生や成果の達成具合をカウントして見える化する。
③行動の発生や得られた成果を承認する。

「どうしたらブログを書き続けることができるだろうか?」

上記のステップで考えると、
①自分の想いや考え方をブログに表現していくことで、
 自分のコンサルティングやコーチングのスタイルを理解してもらうことができ、
 注目してもらったり、関心を持ってもらったり、出会いとなったりという成果が得られる。
 さらに、ブログを読んで、あきらめがなくなったり、熱く生きるきっかけになったりして、
 生きる喜びの渦が広がるという、更に大きい成果が生まれる。
②ページに表示されるブログの件数そのものが増える、
 あるいは、アクセス数やコメントなどが増える。
 これは、目に見える成果であり、結構励みになる。
③良く続いているね、とか、面白いね、とか、共感したなどの励ましの言葉をいただく。
 これは、ひょっとしたら自分が一番求めていることかもしれない。
 こういったメッセージをいただくと自尊心が高まり、自分にOK、
 周りの人にもOKを出せるようになるし、もっと同じ感情が欲しくなる。

そういえば、ミーティングで「良いコミュニケーションを続けることは難しい。」とか、
「改善し続けるのは難しい」という意見をよく聞く。
上記のステップに当てはめて考えると何が足りないのか見えてくるかもしれない。

そういえば別の話だが、ノンアサーティブな人への過剰反応という自分の課題がある。
ノンアサーティブな人というのは、攻撃・不平不満・沈黙タイプの3つに分かれるそうな。
人の意見を否定したり、沈黙したり、攻撃したりして、我や自尊心を守る人のことだ。
これを説明し始めると、ストレスを感じるので、今日はやめておこう。
たまには、コンサルタントやコーチらしく理論的な話もいいかもしれないけど・・・。

最後に今日「“おきにいり”にいれたよ。」という言葉をもらった。
第6話が書けたのはこの承認のメッセージがあったからこそではないかと今気がついた。
ありがとうございます。とにかく感謝です。

«
»
 

トラックバックURL

コメント (4)

三日坊主はいいことだと言われました。三日やって1日休む。5日やったら2日休む。それでもちゃんと継続できているから自分を褒めてあげられるそうです。まずは自分が楽しまなくちゃね♪

moriさんありがとうございます。
お久しぶりですね。
お元気にされていますか?
本当に3日坊主は十分ですよね。
やめずに続けられればもっと素晴らしいです。
自分を褒めてあげるのがポイントですね。
また、セッションお願いしますね。
ではでは。

ブログ読ませていただきました。
いつも頑張られていますね。
その頑張りを私も見倣いたいと思います。
ありがとうございます。

Shinsukeさん、コメントありがとう。
Shinsukeさんだってやってるじゃないですか。
一緒に歩んでいこう。
きっと、たどりつけるよ。

コメントを書き込む