アーカイブ: 2008年11月19日

第319号:不況の中で。

今日は朝からコンサル案件があり、そして、午後はビジネス交流会だ。
最近、今までと仕事のペースが変わり、どうしても調子が出ない。

岡山大インキュベータ入居、青年部活動、その他もろもろと今までと違ったペースである。
そんな中、不況も手伝い、色々なことが私に揺さぶりをかけてくるのである。

なんと言ったら良いのだろうか。
そう!自分の波を見つけることが出来ず、ただただ立ち尽くしているような感じもする。

今日はビジネス交流会であり、営業活動をする日である。
そのため、事前準備で研修の企画をコピーするところからスタートした。
ところが、早朝からプリンターの調子が最悪で、
もう治らないかと思うくらいの紙詰まりになった。
結局、悪戦苦闘の上、とりあえず何とかなったが、とにかくあせった。

更に、午前中のコンサルティングでは、思いがけないフィードバックにたじろぎ、
その上、このブログに対しても、ちょっと内面的でネガティブ過ぎるという意見ももらった。
朝から、正直、動揺が走る。

ドーンとどん底に突き落とされたり、パチーンと張り手を食らったり、
ガツンとぶっ壊されたりすると、その瞬間はかなり落ち込む。
ただただ、その意見やフィードバックの中から前向きなハートが現れてきた。

底まで落ちると、腹の底から這い上がろうとするエネルギーが湧いてくるのである。
「絶対にやってやる!」と、本当に湧き上がるような力である。
そして、脳みそへとそのエネルギーは届いて、神経が研ぎ澄まされていく。
フィードバックをくれた方に感謝である。

今日も師匠の社長と今の時勢について話しをした。
その話の中で、父の「危機こそチャンスにするべき。」という言葉を思い出した。
会話の中で、大きなヒントがでてきた(というかもらった)。

今まさに不況へ突入する中で、私達エヌティ・クリエイトがどうあるべきか、
そして、今日のビジネス交流会で何を伝えるべきかを考えた。

私達が提供するべき大きな主題は、愛とよろこびであるが、
まずは、人や企業がこの不況の中でどんな問題を抱え、悩み、
苦しんでいるのかを感じる必要がある。
そして、私達は自分の道を純粋な想いで歩くのである。

「不況の中で、企業へ何を提供するのか?」

金 : このまま長期の不況の中で苦しくなる資金繰りの解決策である
物 : 物と書いたが、ここでは物を売る営業・マーケティングの解決策である
人 : 結局、物を売って金を手に入れることが会社を元気にするわけだが、
    人が元気でなければ、まずもって物も売れないし、金も入ってこない。

私達は、人と企業の確実な変革を提供するのである。

「具体的な変革の方法にはどのようなものがあるか?」

経営者 : 安心して話が出来る場を提供し、想いを発見し、エネルギーを持って生きる、
あるいは、夢や方針を組織に提供するための支援をする。
まさに、充実感を得て、自分を妨げるものに克つための経営コーチングである。

管理職 : 部下との信頼関係を築き、パフォーマンスを最大にするためのリーダーシップ
スキルや、コミュニケーションスキルである。
組織の目標達成するためにモチベーションを生み出すための問題解決会議や、
グループ・コーチング、コーポレート・コーチングである。

その他 : 基本的な専門スキルであり、基本の無いところには応用はないのである。
多くの企業はOJTのみの教育であり、体系的知識の教育をしていない。
その結果、言葉は悪いのだが“文盲”を生み出しており、粗野である。
具体的には、営業、マーケティング、改善・加工技術、会計、ビジネスマナー等である。

そして、エヌティ・クリエイトでは、HCA(人間中心アプローチ)により、
人がよろこびを感じるという価値を生み出すための取り組みを、
ペルソナ手法を用いて行っていくのである。
この手法は、改善のツボを正確に捉え、確実な変革を創ることの出来る手法である。
マーケティングと組織改革に使用するものである。

さて、こんな内容について、私達は岡山の企業が本当に元気になるために、
“緊急特別セミナー”と題して、利益を度外視してより多くの企業にセミナーを提供し、
この不況を乗り切るための力を提供したいと考えている。

そして、具体的な解決策を提案していきたい。
是非とも、上記の内容についてご興味がある方は遠慮なくご相談ください。

というわけで、今日のビジネス交流会でも、本当に楽しくお話が出来た。
HCAやコーチングについて関心を持っていただき、本当に嬉しかった。
やはり、お客様が本当に望んでいることを、愛を持って、よろこびを提供するために、
純粋に取り組んで行きたいと思った。

今日も自分を承認する。
「想いだけでなく戦略や目標を持って、お客様の成功を願うことが出来たね。」といってみた。
「さあ、本当にやるんだったら、大きな声で叫んでみろよ。」と返って来た。

人と企業に愛とよろこびを届ける特別セミナーやりますって大声で叫びながら言いたいです。
今日もありがとうございました。
是非、ご一緒させてください。