アーカイブ: 2008年10月15日

第284号:みんなの幸せ。

今日も早朝ミーティングであり、現地に急いで向かった。
昨日のミーティングでもう忘れてしまっていたあるヒリヒリ、トゲトゲしたものを思い出した。
今朝もブログを書いていたのだが、それを思い出してからは苦々しくて、
いても立ってもいられないくらい、つらくて、苦しくなった。

朝、妻をおこした時に余計な一言を言ってしまった関係で、家をでるときも変な感じがした。
なんか、人の気持ちを味わない自分への非難のようなものに感じた。

車に乗ってからは、いつものように最近気に入っているCDをかけて走ったが、
なんとなく気が乗らず、絶唱することも無く、車を走らせた。

川の土手を走っているときにふと思った。

「自分って、しあわせをみんなに提供できているのだろうか。」

私は関係している人すべてにしあわせを贈りたい。
エヌティ・クリエイトのメンバー、家族、愛しいクライアント、JMBSのメンバー、
私と同じ空気を吸った人すべてである。

私は、相手からもらう人ではなく、あげる人になりたいのである。
基本的なスタンスの話をしているのである。

「私があげられるしあわせとは何か。」

  1. 望んでいることを心から理解すること
  2. 望んでいることの実現に向けたコミュニケーション
  3. スタッフとして目的・目標に向かって前進すること
  4. 背中を押したり、心を静かにしたりすること
  5. 愛とよろこびを届けること

これが、エヌティ・クリエイトの内部になるとちょっと異なる。

  1. 自分自身やスタッフと共に夢を生み出すこと
  2. 高い価値を生み出す経営戦略を構築すること
  3. 全てのエネルギーを投入し営業し、良い仕事を獲得すること
  4. 何があっても満たされて充実した生活をおくること
  5. 愛とよろこびを届けること

エヌティ・クリエイトの自分の場合は、責任を持って行動する点で大きく異なる。
ただ共通して言えるのは、私が最も提供したいのは愛とよろこびを届けることであり、
その瞬間瞬間を共に、ダンスし、共感を持って生きることなのである。
瞳の奥を見つめながら・・・。

今日は、内部監査員の教育、そして、社長の師匠とのミーティング、
さらには、歴史と伝統を持つ産業の経営革新計画の作成。
そして、打合せであった。

朝のヒリヒリ、トゲトゲしたものはいつの間にか無くなり、
愛とよろこびと、そして、人を想う気持ちで溢れた状態となった。
これも、全ては周りにいてくれる方々の私に対する寛容さと、
前向きに生きているパワーのお陰であると、心からありがとうといいたい。

今日も自分を承認する。
「自分自身が、誰よりもしあわせを感じて生きていることが分かったね。」
といってみた。
「その自信を持って、もっともっと感謝し、愛とよろこびを届けなさい。」と返って来た。

あきらめをなくす、愛とよろこびを届けるという私のミッションを熱く感じて言いたいです。
今日もありがとうございました。
ワンパターンだけど、本気なんだよ。