アーカイブ: 2008年10月2日

第271号:秋の景色。

今日は早朝ミーティングであり、7月ごろから準備してきたイベントが終わり、
その報告が受けられるので楽しみにして現地に入った。

私は最近ちょっと多忙な状態が続いており、若干の寝不足もあるのだが、
今日はなんとなく人の気持ちの分かる、落ち着いた状態だった。
ちょっと朝うれしいことがあり、満たされているからだろうと思った。
というわけで、しっかり落ち着いて話を聴くことが出来たし、受け止められた。
とてもいい感じだった。

夕方近くになって、車を走らせていてふと感じた。

景色は明るく、まぶしいばかりに黄色い。
まさに収穫の秋であり、実りの秋である。
そよぐ風も涼しく、その風に揺れる木々が美しい。
でも、少し疲れもあるのか、なんとなく心が寂しく、あまり前向きな感情が湧かない。
微妙な乙女心のようである。

なんとなく、オフコースの次の曲を思い出して、口ずさんだ。

秋の気配

あれがあなたの好きな場所
港が見下ろせるこだかい公園 

♪~続く

ちょっと疲れてるし、余裕がないのだと思った。
時間がないのでこの辺りにしよう。
テキストを作んなきゃいけないので・・・。
また、追記できたらします。

今日もありがとうございました。