アーカイブ: 2008年4月10日

第96号:スランプ。

風邪を引いてからか、めちゃくちゃネガティブになっている。
体調がもとに戻っていないせいか、それとも、しばらく刺激に触れていなかったせいか、
それとも・・・、ネガティブなエネルギーが蓄積されているからかは、よくわからない。

悪いサイクルに入った状態とは、今見えるもの全て、今より前の過去、そして、
今より先の将来にわたって、否定的で暗く、光のない世界のことである。
その時は、I’m not OK! You are not OK!という気持ちも同時に湧き上がり、
消し去ることもできなければ、もって行き場もない。

いったん悪いサイクルに入ってしまうと、ぐるぐる回りながら落ちていく一方で、
どうやったらあがっていけるのかが解らなくなる。
ひょっとしたら、これがスランプかもしれない。

「悪い状況を抜け出すためにどうしたらよいか?」

「自分をよく知ること」である。

  1. 目の前で起こっていることをどのように捕らえているか
  2. 自分の体調や精神はどのような状態にあるか
  3. その状態に陥ったのは、何があったからなのか

ちょっと、カウンセリングのような問題解決的なものがでてきた。
コーチングでアプローチするとどのような質問になるのか。

  1. 成功を手にした将来のあなたならどうすると思う?
  2. 過去に乗り越えた経験を活用するとどうなりますか?
  3. あなたの人生という視点から今の状況を俯瞰すると?

他にも沢山の質問があると思うが、2.あたりが自分としては、フィットしていると思った。

まず、自分の体調が万全でなく、ものの見方、捉え方そのものがネガティブになっていると、
冷静に、自分自身を理解してやること。
そして、中学生の頃、苦手なトレーニングを乗り越えた経験、
その時サポートしてくれた先輩との関係、
そして、自分の人生の意味が胸の中にこみ上げる言葉
「あきらめんなよ。」を胸にもう一度スタートを切ってやる。
昨日もそんなことを書いたが、くじけることなく、何度でも立ち上がるのである。

正直、まだまだ、抜けきらない気分ですが、今の自分の100%で言いたいです。
今日もありがとうございます。
また、是非お会いしたいです。