アーカイブ: 2008年2月13日

第40号:つらいとき。

昨日ブログの内容を変えようと思ったが、いきなり変えるのは難しい。
前回まで、自分の心を見つめてきたのに、いきなりスポーツネタになったり、
グルメネタになったり・・・。
うまいこと絡めて紹介できれば、これも面白いかもしれない。

といいつつも、結構忙しくて、なかなか新聞を読むのもままならない。
もっというと、つらいことやうまくいかないことがあって、
エネルギーが不足しそうな足跡が聞こえてくる。

エネルギーを奪っていくものとして、自分がやろうと思っているけどできていないこと、
つまり、未完了と呼ばれるものがあるが、これは、よく話しているのでOKとしよう。
次のものも未完了の一種かもしれないが、エネルギーが減って、
自分の心が弱くなってくると、余計に強くなってくる言葉である。

  1. 望まれていない
  2. 批判的に見られている
  3. 期待にこたえられない

「どうしたら、エネルギーを満タンにできるのか?」

「上記の言葉を吹っ飛ばすことができるのか?」

「望まれている。」と思うことだ。

自分を待っている人がいて、その人が心からよろこぶ顔をイメージする。
「ぽっ」と胸の奥が熱くなったような気がする。

そういえば、望んでくださっている人とも十分に話ができていないのかも・・・。
自分の自覚とお客様の気持ちを大切にしていきたい。

「望んでいる人に、望んでいることを。」
「必要なものを、必要なときに、必要な量だけ」
トヨタのジャストインタイム生産システムのようになってきた。

今日はこのあたりで終了します。
望まれる自分であれるよう努力します。
今日も読んでいただきありがとうございます。